直線上に配置

About me


管理人について


Name名前  Misae(みさえ)
Hobby    Travel,Football(浦和レッズ)、Movie
好きなもの  食べ物なら納豆、ケーキ、寿司
嫌いなもの  蝶が何よりも嫌いです


旅行のあしあと


現在渡航回数13回、9カ国(米、伊、バチカン、韓国、タイ、マレーシア、インドネシア、仏、中国)
アメリカ西海岸 高校生の修学旅行代わりに行われたもの。主にロサンゼルス・サンフランシスコ。初めての海外。

英語もろくにしゃべれない
のに、ホームステイを体験する。もちろん英語に四苦八苦。アメリカのスケールの大きさ、怖さを十分に肌で感じることとなりいい社会勉強になった。そして、アメリカ人に肥満が多い原因を突き止めることに成功(笑)。


映画で有名な天文台から見た、壮大なロサンゼルスの夜景が忘れられない。


イタリア 大学入学記念で春休みに母とローマ・ミラノ・フィレンチェ・ナポリ・ベネチアなど。料理も美味しく、観光する場所も素晴らしい。


古代ローマ遺跡が普通に街中にあるなんて信じられない!歴史好きにはたまらない場所。そして気ままに生きている(ように見える)イタリア人は時間に縛られている日本人の憧れだろう。とても忙しい一週間だったが、あっという間だった。今では、あれは夢だったんじゃないか・・・?というくらい
まさに夢のような場所であった。

「ナポリを見て死ね」という言葉があるが、「イタリアを見て死ね」とも言えるのでは。一度と言わずもう一度行きたい国ナンバー1!
韓国 春休みに行ったが 飛行機に乗った瞬間にんにくの匂いがした
タイ(1) 夏休みに。

プーケット島とバンコクに行った。暑い!暑い!がタイ人の親切さ、サービス精神に感動。
やはりこの国は「微笑みの国」だった

プーケット島ではのんびりとした休日を過ごせた。バンコクのお寺は、「アジア」を満喫できる。
ペナン島 ここで初めて父も参加(それまでは留守番)。

日本人が少なく、ここでも英語の重要性を認識。飛行機の乗換えではマレーシアの首都「クアラルンプール」の空港へ。広いが閑散としていて迷った(汗)。

イスラム教の人が多く異国情緒たっぷりだった。ペナン島では中国系が多く、旧正月を迎える準備をしていた。

シンガポール(1) ビンタン島とセットで行った家族旅行。現地ガイドの商魂に閉口し、

マーライオンの小ささにショックを受ける。



ビンタン島・・・インドネシアに位置する。シンガポールとセットで行った。意外に日本人が多くびっくり。海が綺麗でした)
シンガポール(2) 上の一週間後に今度は友人と行く。おかげで

シンガポールならまかせろ


ぐらいに観光スポットに詳しくなる。


インド人街でのショッピングが楽しい。地下鉄にも乗り、脱集団行動が出来た。



(セントーサ島・・・シンガポールとセットで。観光地の少ないシンガポールでリゾート気分を味わえた。イルミネーションが素晴らしい)

タイ(2)

再びタイへ。プーケット島とバンコクを見た。やはり海がきれいだった。魚と泳げました。

      そして、バンコクはまだまだ行ってない所が多いなあ、と気づきました。

この旅行ではじめてデジカメを使用。初めて旅行記に写真が入りました!!

韓国(2)

    大学のゼミ旅行で再びソウルへ。


毎夕食が焼肉というある意味過酷な旅であった。

フランス


パリを中心にヴェルサイユ、モンサンミッシェル、シャンボール城などをみる。

   学んだことは、フランス料理はたいしたことない!ということ。そしてフランス人のプライドの高さ。パリの街はやたら犬の糞が多い。

   しかし、一方でフランスの田舎は本当にのどかで牛や羊がぼ〜〜っとしていて、美しかった。

 イタリア

二度目のイタリア。

ローマではスリ多発といわれる地下鉄に乗ったり、となかなか楽しい思い出ができた。

 また、いきたいなあ〜〜。

バリ島 神々のバリ。

その名にふさわしく独特の文化を持った美しい島だった。


空港がしょっちゅう停電するのは慣れっこらしい

北京
一生に一度見たかった天安門、万里の長城。ものすごく寒かったが満足。

街はものすごく広い。




トップ アイコンTop

直線上に配置
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO